【そこで良いの?】現役講師が物販スクールのメリット・デメリット教えます!【 バイヤー ビジネス】

こんにちは。

在宅副業コンサルタントの小野寺です。

 

「物販スクール」では

物販について学んでいくわけですが、

本当にお金を支払って通う価値があるのか?

と、気になった方もいるのではないでしょうか。

 

当記事では、

「物販スクールのメリット・デメリット」

について紹介していきます。

僕は物販スクールに入って収益を上げた経験があり、

現在はコンサル業で講師をしていますので

かなり信ぴょう性のある情報になるかと思います。

 

今後、物販について学ぶ予定の方、

物販スクールに通うか検討している方はぜひご覧ください。

物販スクールのメリット

物販スクールに限らず

全てのスクール事業は何かを教えて貰ったり、

ノウハウを学んでいく場所です。

そのため、物販初心者の方にとっては

非常にメリットが大きいと言えるでしょう。

 

これは学校にも言えます。

ゼロベースから何かを始めるときには、

教科科目を教えてもらってから

計算ができるようになったり、

語彙力がついたりしますよね。

 

ゼロベースから物販を始めて

何かを成し遂げたい方であれば、

物販スクールはとても重要な役割を果たすと思います。

ただ、物販スクールのメリットはこれだけではありません。

 

物販スクール最大のメリットは、

「教えてもらえる」という環境です。

というのも、

生徒と先生がいる環境で知識だけ提供すると

人は成功まで遠回りになってしまうんです。

実際、

「知識さえあれば物販をマスターできそう」と

考えてしまう方は多いのではないでしょうか?

 

これは大きな間違いです。

物販ビジネスで成功する方法は、

ネットで検索すれば法則や手順が見つかります。

しかし、これを手本にして実践しても、

失敗する人が後を絶ちません。

理由はシンプルで、

情報だけあっても何が決め手か分からないからです。

 

何が決め手が分からないと

どういうふうに行動して、

どれが最短で効率的な方法なのかも

分からないという状況になってしまいますよね。

 

たとえば、東大に合格したい学生がいたとしましょう。

東大に合格するには、

教科書や参考書、強いて言えば赤本などが必要になります。

ただ、これだけで東大に合格できるのは

ほんの一握りですよね?

だからこそ、予備校などの

教えてもらう環境を手にしていくわけです。

 

下記の動画では、

今回の内容を深掘りしながら

「物販スクールのデメリット」

についても解説しています。

物販に興味のある方は、ぜひご覧ください。

最新情報をチェックしよう!

物販の最新記事8件