【知らないと危険?】バイヤーのリスクと華麗なる回避術教えます!

  • 2021年1月14日
  • 2021年1月13日
  • 物販

こんにちは。

在宅副業コンサルタントの小野寺です。

 

当ブログを見ている方であれば

バイヤーを目指している方が多いと思いますが、

・バイヤーにはどんなリスクがあるのか
・そのリスクを回避するにはどうしたら良いのか

上記のように考えたことのある人は

多いのではないでしょうか?

 

バイヤーを始めたくても、

不安要素があると最初の一歩を

踏み出しにくいですよね。

 

当記事では、

「バイヤーのリスクと回避術」について紹介していきます。

僕がバイヤーのプロとして

活動してきた経験を基に紹介しますので、

物販ビジネスに興味ある方は

ぜひご覧ください。

バイヤーのリスクとは?

バイヤーにはどのようなリスクがあるのか?

結論から言うと、以下の3つです。

・商品が届かない
・販売後のクレーム
・在庫の抱えすぎ

1つ目から順に紹介していきますね。

商品が届かない

バイヤーとして活動していくと、

商品が届かないという

トラブルが発生することがあります。

実際、僕も商品の発送が遅延したり

届かなかったということを経験しました。

バイヤーという立場としては

非常に困るトラブルですが、

実はとてもシンプルな対処法があるんです。

それは、あらかじめ前金を入れておくということです。

この方法であれば

メーカー側もリスクを負うことになりますので、

商品が届かないというトラブルを

抑制することができます。

前金の額は、お互いが納得できる

いい塩梅で設定しましょう。

販売後のクレーム

バイヤーは物を販売していくビジネスですから、

お客様からクレームを頂くことがあります。

例えば、

・商品に不備があった
・お客様が商品を使用中に怪我をした

上記のようなものですね。

これらのようなトラブルを回避するには、

PL保険に入るしかありません。

PL保険は自身が販売した商品で

怪我を負わせてしまった場合に適応されるため、

物販に取り組むなら必須級の保険です。

絶対に加入しておくことをオススメします。

また、僕を介して頂ければ保険金額が

年間数千円で加入できますので、

興味がありましたら

ブログやYoutubeなどでコメントをください!

PL保険について、

詳しく知りたい方や相談したいことがある場合でもOKです。

気軽にコメントして頂ければと思います。

下記の動画では、

今回の内容を深掘りしながら

残りの「在庫の抱えすぎ」についても解説しています。

ぜひ動画を視聴してみてくださいね。

 

最新情報をチェックしよう!

物販の最新記事8件