【特徴】あなたはバイヤーに向いている?向いていない?

  • 2021年1月7日
  • 2021年1月6日
  • 物販

こんにちは。

在宅副業コンサルタントの小野寺です。

当ブログでは物販ビジネスを中心に

ノウハウを発信してきましたので、

中には「バイヤーになってみたい!」と思ったことのある方は

多いのではないでしょうか?

それと同時に、

「自分に物販は向いているのかな?」

「もしかしたら物販は向いていないかも…」

上記のように思ったことも多いはずです。

当記事では、僕の経験を基に

バイヤーに「向いている人」と「向いていない人」の

特徴について紹介していきます。

 

これからバイヤーを目指していく方にとっては

とても有益な情報になりますので、

ぜひ当記事をご覧ください。

バイヤーに向いている人の特徴

バイヤーに向いている人の特徴は以下の3つです。

・作業が好きな人
・人と関わるのが好きな人
・旅行が好きな人

順に紹介していきます。

作業が好きな人

1つ目は、作業が好きな人です。

バイヤーは職業という位置付けですので、

様々な作業をこなさなければなりません。

例えば、どんな商品が売れるのか分析したり

海外から商品を仕入れたりなどですね。

全体的に地味な作業が多いため、

コツコツこなすことができる人は

バイヤーに向いていると言えるでしょう。

人と関わるのが好きな人

2つ目は、人と関わるのが好きな人です。

先ほど「作業が好きな人」が向いていると

紹介したので勘違いしてしまうかもしれませんが、

バイヤーは対人関係が重要になってくる職業なんです。

いくつか例を挙げると、

メーカーとのミーティングや商談、

お客様に対する接客などですね。

皆さんのイメージ以上に、

トークスキルやコミュニケーション能力が

求められる職業であると言えるでしょう。

旅行が好きな人

3つ目は、旅行が好きな人です。

理由は単純で、

バイヤーは海外を飛び回り

面白い商品や画期的な商品を見つけて、

日本で販売していく職業だからです。

バイヤーになれば

世界を見ていく中で物価の違いを知れたり、

現地の人と交流することもできたりしますので、

まさに旅行好きの人に持って来いの職業でしょう。

実際、僕は世界一周を経験していますので、

自分でもバイヤーに向いていると

感じることが多々あります。

もしあなたが旅行好きなら、

バイヤーに向いているかもしれませんよ?

下記の動画では、

今回紹介できなかった

「バイヤーに向いていない人の特徴」

について詳しく解説していますので、

これからバイヤーになろうか迷っている方は、

ぜひ動画を視聴してみてください!

最新情報をチェックしよう!

物販の最新記事8件