【初心者必見!】物販ビジネスの初期資金はいくら!?

こんにちは。

 

在宅副業コンサルタントの小野寺です。

 

 

当ブログでは物販というテーマを

 

中心にノウハウを発信してきましたが、

 

実際に物販を始めたいと思った方は

 

多いのではないでしょうか?

 

しかし、それと同時に

 

物販を始めようと思っても、

 

初期費用がどれくらい掛かるのか

 

分からない人も多いですよね。

 

当記事では、

 

「物販ビジネスの初期費用」

 

について紹介していきます。

 

  • どんな費用が掛かるのか
  • どんな準備をしたら良いのか

上記について詳しく解説していきますので、

 

これから物販を始めようと考えている方は

 

ぜひご覧ください。

 

物販ビジネスの初期費用とは?

 

物販にはどのような初期費用が掛かるのか?

 

主な初期費用は、以下の5つです。

 

  • 仕入金
  • 輸送費
  • 販売手数料
  • 関税
  • 販売サイト手数料

 

まずは「仕入金」から紹介していきます。

 

仕入金とは

 

1つ目は仕入金です。

 

これはECサイトから商品を

 

仕入れする際に必要になるお金のことですね。

 

これは誰でもできる小規模なものであれば、

 

数千円くらいあれば十分です。

 

 

後は理財を乗っけてECサイトに

 

出品していく形になります。

 

 

ただ、どれくらい仕入れたら良いのか

 

分からない人もいるのではないでしょうか?

 

結論から言うと、仕入れる個数は

 

3個くらいの低いハードルから始めるのがオススメです。

 

 

慣れない状態で

 

数十万などの大金を用意しても、

 

失敗したときの精神的なダメージが

 

大きくなるだけですので、

 

まずはリスクが低いところから始めていきましょう!

 

輸送費について

 

2つ目は輸送費です。

 

これは商品が売れたときに、

 

自分から購入者へ発送するときに

 

掛かる金額のことですね。

 

 

国内・海外問わず掛かる費用ですので、

 

物販をするのであれば

 

必ず視野に入れておきましょう。

 

 

国内であれば数百円、

 

海外であればそれにプラスして数百円ほど掛かります。

 

販売手数料はいくら?

 

物販ではECサイトを利用しますが、

 

そのサイトを利用して商品が

 

売れたときに掛かるのがこの販売手数料です。

 

  • Amazon
  • ヤフーオークション
  • メルカリ

 

上記はECサイトの例ですが、

 

どれも必ず販売手数料が掛かります。

 

 

目安は数千円の商品で、数千円程度ですね。

 

ECサイトによって金額は上下しますので、

 

詳しくはECサイトのホームページで

 

確認してみてください。

 

 

下記の動画では、

 

残りの「関税」「販売サイト手数料」

 

について詳しく解説しています。

 

物販を始める方にとっては

 

必須級の情報になりますので、

 

ぜひ動画を参考にして物販に取り組んでみてください!

 

最新情報をチェックしよう!

物販の最新記事8件