NO IMAGE

物販で初心者が陥りやすい3つの罠!!【輸入ビジネス】

  • 2020年11月17日
  • 2020年11月16日
  • 物販

こんにちは。

 

在宅副業コンサルタントの小野寺です。

 

副業ビジネスの1つに「物販」がありますが、

 

即金性が高く初心者でも気軽に取り組めるという魅力があります。

 

 

そのため、物販に挑戦してみようと考えたことがある人は

 

多いのではないでしょうか?

 

 

しかし、どんなビジネスにも落とし穴があるものです。

 

これは物販も例外ではなく、

 

物販を始める前に知っておかないと

 

大きな損失になってしまう可能性があるんです。

 

 

実際、僕は物販を10年近く行ってきていますが、

 

勢いよく物販を始めたものの

 

赤字になってしまって辞めてしまった人を見てきました。

 

これから物販を始める人には

 

赤字を出さず稼いでいってほしいので、

 

当記事では「物販で初心者が陥りやすい3つの罠」

 

について紹介していきます。

 

 

僕の経験を基にして紹介していきますので、

 

物販初心者の方にはとても有益な情報になるはずです。

 

ぜひ当記事をご覧ください。

 

 

物販で初心者が陥りやすい3つの罠とは?

 

では、物販初心者が陥りやすい罠とは何なのか?

 

結論から言うと、以下の3つです。

 

  1. 価格差にしか注目していない
  2. 出品者を見ていない
  3. キャッシュフローを意識する

 

まずは、最も注意してほしい

 

「価格差にしか注目していない」について紹介します。

 

 

価格差にしか注目していない

 

まず皆さんにお聞きしたいのですが、

 

仕入れる商品を選ぶときは何に注目しますか?

 

 

この質問をすると、

 

物販初心者の方は「商品の価格差」と答えてしまいがちです。

 

 

もちろん、価格差は重要な要素の1つではありますが、

 

価格差だけに注目していると

 

大きな赤字になってしまう可能性があるんです。

 

 

なぜ赤字になってしまうのか?

 

理由はとても単純で、

 

商品選びで最も重要な商品の回転率

 

目が行かなくなってしまうからです。

 

 

価格差があっても商品が売れなければ、

 

物販で儲けることなんてできませんよね?

 

それこそ不良在庫になってしまい、本末転倒です。

 

 

物販は売れなれければ利益がゼロですから、

 

物販で稼ぐのであれば

 

売れるというところを念頭に置いておきましょう。

 

では、どうやって売れる商品を調べるのか気になりますよね?

 

実は商品の情報を調べることができるツールが

 

世の中には存在するんです。

 

例えば、下記のようなツールですね。

 

  • モノレート(2020年6月サービス終了)
  • aucfan

 

上記はあくまで例ですので、

 

調べればたくさん出てきます。

 

自分に合ったツールを利用し、

 

商品の回転率を意識して物販に取り組みましょう!

 

 

下記の動画では、

 

先ほど紹介した「価格差」について深掘りしながら、

 

残りの「出品者を見ていない」「キャッシュフローを意識する」

 

についても解説しています。

 

動画を参考にしながら、物販に挑戦してみてください!

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

物販の最新記事8件