NO IMAGE

【中国輸入は〇〇に気をつけろ】初心者が中国輸入で失敗する理由3つ

  • 2020年10月29日
  • 2020年11月1日
  • 物販

こんにちは。

在宅副業コンサルタントの小野寺です。

副業として転売に取り組んでいる方は多いと思いますが、

中でも中国輸入は非常に盛んになってきており、転売初心者も多く参入してきています。

このブログを見ているあなたも、その1人かもしれませんね。

しかし、中国輸入はいくつかコツを知っておかないと

「思っていた以上に費用が掛かった!」

「罰金を取られてしまった!」

上記のようなトラブルに陥ってしまう可能性があります。

当記事では、初心者が中国輸入で失敗する理由3つをご紹介しますので、

これから中国輸入を始める!という方はぜひご覧ください。

転売でしっかりと利益を得るためにも、

中国輸入に関しての知識は身に付けていくことは

あなたにとって大きなメリットになるはずです。

初心者が中国輸入で失敗する3つのポイント

では、初心者が中国輸入で失敗する3つのポイントを見ていきましょう。

1:国際送料が高い

2:電波法・電気用品安全法に注意

3:仕入れ量が多くなりやすい

この中でもっとも注意しなければならないのが、

2つ目の電波法・電気用品安全法についてです。

転売初心者の人には聞き馴染みのない法律ですよね?

この法律を簡単に説明すると、

「許可を得ていない商品は販売できないよ!」というルールになります。

電波法と電気用品安全法は、イヤホンなどの電子機器や家電製品に

指定されていて、許可を得ていない商品を販売してバレてしまった場合、

転売している人にとって不利益な事態に陥ってしまう可能性があるんです。

例えば、この法律を守らないでAmazon等で販売したときに、

出品停止や罰金を取られるなどの措置を受けたりしてしまいます。

怖いですよね…

せっかく中国輸入で商品を仕入れても、

その商品を販売するプラットフォームを失ってしまうかもしれないんです。

転売する人にとってこれほど怖いものはありません。

中国輸入これから始めるのであれば、

電波法と電気用品安全法。

この2つの法律は意識していきましょう。

中国輸入で商品を仕入れて、日本で売る。

非常にシンプルなプロセスですが、

シンプルだからこそ、意外なところに落とし穴があるものです。

下記の動画では、今回ご紹介した電波法・電気用品安全法を含め

「国際送料が高い」「仕入れ量が多くなりやすい」の3つについて

深掘りしながら解説しています。

知識が無い状態で中国輸入を始めると、

稼げるものも稼げなくなる可能性がありますので

この動画で中国輸入についてしっかり学び、

中国輸入に挑戦してみてください!

【中国輸入は〇〇に気をつけろ】初心者が中国輸入で失敗する理由3つ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

物販の最新記事8件